【ネタばれなし】新海誠監督作品、すずめの戸締り観てきました☆

お出かけ

先日、小学生の息子とすずめの戸締りという映画を観てきました☆

率直な感想は、面白かった!小学生の息子も面白かったようで、また見に行きたいと言っていました。

天気の子が私はイマイチだなぁと思っていたので、正直期待していなかったのですが…☆

映像は綺麗だが「災い」がキー

まず、やはり映像がとても綺麗でしたね。

「災い」というこの映画のキーワードみたいなものがあり、日本各地の廃墟を舞台に、「災い」の元となる”扉”を閉めていく少女・すずめの解放と成長を描く現代の冒険物語!なのであるが、震災にあわれた方には昔を思い出してしまうようなシーンがあったので、辛く感じてしまうのではないかと思いました。

あまり恋愛要素は描かれていないので、小学生も見やすいのではないかと思いました☆

声優陣が豪華☆

正直、主人公の少女の声の女優さんは「原菜乃華」という方で私は知らなかったのですが、少女の母親代わりのおばの役の声は、なんと「深津絵里」さんでした☆SixTONES正直、主人公の少女の声の女優さんは「原菜乃華」という方で私は知らなかったのですが、少女の母親代わりのおばの役の声は、なんと「深津絵里」さんでした☆

知らなくて見ていて、最後のエンドロールで知りました!そして主人公の相手役?青年役の声は、SixTONESの「松村北斗」さん☆

そしてその青年役の友人の声はなんと、「神木隆之介」さん☆

音楽も当然素敵

音楽がRADWIMPSさんの世界感で、「君の名は。」を思い出すような感じでした☆

主題歌は、「十明」さんが歌われているようですね☆とても素敵な声でした。

まとめ

「天気の子」を見て、あまり期待していない方も正直いらっしゃると思いますが、私はこの映画は面白かったです。

小学生の息子も楽しめたので、親子で楽しむのもいいと思いました☆

最後まで、御覧頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました