涼しい室内で遊んで学べる千葉市科学館へ!小学3年生の自由研究のヒントももらえるよ

お出かけ

こんにちは、ゆかです。

ゆか
ゆか

小学生の息子と千葉市科学館に行って来ました。涼しい室内で遊べて、何より夏休みの自由研究ネタを探しに!

チケットの買い方や、休憩スペース等、これから行かれる皆様の参考になれば幸いです☆

期間限定イベント込みのチケットがおすすめ

私達は、京成線の電車に乗って行きましたが、JRでも千葉都市モノレールでも最寄り駅から歩いて行く事ができます。JR総武線千葉駅東口より徒歩約15分、千葉都市モノレール葭川公園駅より徒歩約5分です。

京成線の最寄り駅、千葉中央駅からは歩いて7分程度で着きました。この日は天気も良く、とても気温が高かったのですが、歩く道はビルの陰になっておりほぼ日陰でしたので助かりました。

建物に着いたらまず7階の受付に行きチケットを買います。

まず、チケットを入館券券売機で買うのですが、千葉市科学館の展示だけ見て遊ぶ場合は大人510円、小学生は100円です。

私達はプラネタリウムも見たかったので、展示+プラネタリウムのセットを買いました。大人820円、小学生160円でした。

だがしかし!いざ施設の中に入ってみると、面白そうなイベントがやっているではないですか!

なにやら強盗事件が発生し、自分が捜査官になって事件を解決していくイベントがやっており、是非参加したいと思って、イベントの受付に行きましたが、最初に買ったチケットとは別に、あらたにチケットが必要との事!

ちなみに、このイベントのみ参加の場合は大人700円小学生250円が必要です。

一番はじめにチケットを買った受付に戻り、このイベントに参加したい旨を説明すると、さっきチケットを買ったばかりなのでと、優しいお姉さんが一旦払い戻しをしてくれて、あらたにこのイベント込みのチケットを買いなおしました!

なので、「展示+プラネタリウム+イベント」の3つセットで大人1000円小学生300円でした。ちなみに未就学児はどれも無料です。

このイベントのみ参加で700円なので、断然セットで買ったほうがお得ですね!

実は、プラネタリウムを見るにあたって心配な事がありました。

科学館に着いたのが10時、息子が忍たま乱太郎の上映回が見たいとの事で、調べてみると12時から。上映スケジュールは1時間毎に内容が変わります。

12時の回を必ず見たかったのですが、チケットを購入したのは10時過ぎ、9時からチケット販売でしたので正直とれるのか少し不安でした。

いざ購入する時には、どの時間の上映回も空きがありましたので、無事に12時からのチケットを買う事が出来ました!

ちなみに、当日の上映スケジュールはこちらになります☆

10:00~「まくまくんの星空大冒険
11:00~発見!南極に恐竜がいた!
12:00~忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント
13:00~発見!南極に恐竜がいた!
14:00~忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント
15:00~発見!南極に恐竜がいた!
16:00~星空散歩 ~伝統的七夕~
17:00~忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント
18:00~富士の星暦

室内は魅力的な展示や無料イベントがたくさん!

あらためて施設の中に入り、7階の期間限定イベントの「科学捜査展」から参加しました。いくつかの問題を解き、最終的に犯人を当てるという推理ゲームです。

その捜査展の展示ブースの一部に、4人まで参加可能なイベントがありましたので参加してみました!

なにやら自分の指紋をとってみて観察してみるという、自由研究のネタにもよさそうなイベントでした。時間は10時30分~10時45分の15分間でした。他に同じく小学生くらいの子が参加していました。

実は、捜査展のブースを回っている時に、施設のスタッフさんに「お時間があったら良かったらやりませんか?」と声を掛けられて参加したので、それほど参加するのは難しくないと思います。他の参加者も同じように声を掛けられて参加していました。

一人ずつ、このような道具が用意され指紋をとっていきます。

指をワセリンで少し塗り、カードに指を押し付け、粉をかけて指紋をとっていきます。警察の鑑識課のようですね!

終わったら自分の指紋のついたカードがもらえます☆

ちなみに、指紋の採取方法は粉末法、液体法、噴霧法の3種類あり、また指紋の種類も3種類で渦状紋(うず)、蹄状紋蹄状紋)、弓状紋(弓形)があります。

日本人で一番多い指紋の形は渦状紋で約50%、2番目は蹄 状 紋で約40%、3番目は弓 状 紋で約10%との事!優しいお姉さんが教えてくれました。

このような体験型のイベントが無料で出来るはありがたいですね☆

無事、楽しくイベントを終え、問題を解き犯人を見つけることが出来たら、1番初めに受付をしたところに戻り捜査終了カードをもらい終了!

その後、8階(ワンダータウン)、9階(テクノタウン)、10階(ジオタウン)と各階展示スペースを見て回りました。

1番人が多く見受けられたのは8階で、子供達にとって魅力的な参加型展示スペースがたくさんありました!

これは各色のホースのような穴からにおいが出ていて、何のにおいか当てるゲームです☆

こちらは、画面に映る物や数字を一瞬で見て当てるゲームです。息子さんはこれにハマり何回もやっていましたね。

あと人気があったのは、こちらのビリヤードです。線上に玉を転がすと穴に入るという仕組みですが、正直なかなか入りませんでした。みんな悔しくて何回も挑戦していました。

あと人が多く並んでいたのは、9階にあるセンサールームでした。常に3,4組は並んでいました。

いかに短い時間でミッションをクリアできるかが勝負のゲームです☆

ミッションを終えて出るとクリアするのに何秒かかったか数字が出ます!

あと、事前に知らなかったので悔しい思いをしたのは、9階にあるムーンウォーカーの体験展示スペースです。

こちら、体験時間が各1時間毎にあるのですが、行った時にちょうど定員10名になり締め切りになってしまいました。

夕方に用事があった為、科学館を出る時間が決まっていたので次回の時間まで待てず…。

10時、11時、13時、14時、15時、16時の各回10名までです!12時の回はありませんので気をつけてくださいね。

また、身長120㎝以上、体重100キロ未満の方限定です!なのでまだ小さいお子様の参加は難しいですね。

施設内は思ったより広く、たくさんの展示スペースがありお友達同士でゆっくりと楽しむのであれば、半日は遊べるのではないかと思いました!展示スペースのみ見るのであれば2時間、プラネタリウムを入れて3時間あれば十分楽しめるのではないでしょうか☆

休憩スペースもあります

各階、ところどころ座るイスや飲食が出来るスペースはあるのですが、10階のスカイガーデンが一番広い場所になります。

そんなに広いスペースではないのですが、テーブル12台、イスは50台くらいはありました☆

また、各階飲み物の自動販売機はありました。ペットボトルや缶を捨てるゴミ箱はありますが、食べた物を捨てるゴミ箱はありませんので、各自お持ち帰りになります。

私達は事前にコンビニでお昼を買っていたので、13時頃にこちらでお昼を食べました。他に5組くらい同じように休憩していました。

科学館は、レストランや食べ物を売っているところがありませんので、もし科学館の中でお昼を食べたい場合は、一旦科学館を出てお店で食べるか、コンビニで買って戻ってくるかという形になります。

科学館の近くには飲食店が結構ありましたので、一旦外に出て食べに行ってもいいですね。

チケットを持っていれば、出入り自由です!

ちなみに京成千葉中央駅には、駅直結の Mio(ミーオ)の中に、リブレ形成(スーパー)、リトルマーメイド(パン屋)が入っておりますので、お昼をここで買ってもいいですね。

また、マックもありましたので、帰りにおやつをここで食べても子供は喜びますね。

コンビニは、京成千葉中央駅を出てすぐにセブンイレブンがありました☆

JR千葉駅には、駅中にコンビニやパン屋、飲食店も入っていますので食べ物を買うには困ることはないですね。千葉都市モノレールの葭川公園駅から歩く場合は、向かう途中にコンビニがあります。

この時期は暑いので、事前に買ってきて中で食べるのがいいかもしれないですね☆

まとめ

・涼しい室内で自由研究ネタのヒントをもらえる科学館は夏の時期には特におすすめです!

・夏休み期間限定の「展示+プラネタリウム+イベント」の3つセットで大人1000円小学生300円が楽しめてお得!

・体験型イベントには、各回人数制限がありますので参加されたい方は希望時間の20分前には行くようにするといいと思います☆

是非、皆さまもお子様と一緒に行って楽しんできてくださいね☆

では、最後までご覧頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました